マンモスローンの審査基準は?おまとめローンだから難しめ?

MENU

マンモスローンの審査基準は?おまとめローンだから厳しい?

 

マンモスローンは東京に本社を構える「ご融資どっとこむ株式会社」という中堅型の消費者金融が提供するローン商品です。
おまとめローン専用ですので消費者金融でありながらも総量規制の対象外となります。
ですから年収の3分の1を超える高額な借入も可能となります。
ここではマンモスローンについて解説していきますので、複数の借金の一本化を見当している方は是非参考にしてみてください。

 

 

マンモスローンの特徴は?

 

マンモスローンは複数の借り入れを一つにまとめ返済負担を軽減することを目的としたおまとめローンです。
複数の支払いを一つにまとめることで返済プランの立て直しを図り10年以内に完済することをコンセプトとしています。
借金の返済が苦しくなると債務整理を選ぶ方も多いですが、自力で何とか返していきたいという方にオススメのローンと言えます。

 

マンモスローンの利用条件は20歳から70歳の方が対象となります。
対象年齢は一般的なローンに比べるとやや高めです。
貸金業法に基づく借換ローンですので、他社借入がある事が前提の商品です。。

 

金利は年7.3%〜15%の範囲内で設定されますので、年18%以上の金利で複数借り入れしている人向けのローンです。
融資限度額は100万円〜最高2000万円とかなり高額対応です。
下限金額が100万円からとなりますので、それ以下のおまとめには利用できませんの注意してください。

 

 

マンモスローンでは即日融資は不可

 

マンモスローンへの申し込みはインターネット、携帯のモバイルサイト、電話のいずれかから出来ます。
電話の場合は平日の9時〜18時のあいだに申し込む必要があります。
電話はフリーダイヤルではないので通話料金が発生しますので注意してください。
ネットからの申し込みなら24時間受け付けていますので、なかなか時間が取れないという方でも安心です。

 

申し込み後に審査が行なわれ、審査結果の連絡が入りましたら契約手続きを行ない口座へ振り込みがされます。
限度額が50万円を超える場合は収入証明書の提出が法律で義務付けられていますので、必ず用意しておきましょう。

 

融資は口座振り込みとなりますので、当日中に融資を受けるには銀行の営業時間内に手続きを完了させる必要があります。
マンモスローンの場合、審査には約2時間前後かかりますので、遅くとも12時までには申し込みを済ませておくと良いでしょう。
ただ本人確認書類の提出方法が記載されていませんので、これが郵送になると即日融資は先ず無理でしょう。

 

 

マンモスローンの審査に通過するには?

 

マンモスローンのような複数借り入れを一本化するおまとめローンは、通常のカードローンよりも審査が厳しくなります。
もちろん審査基準は金融機関によって違いますが、簡単には借りれないということだけは理解しておきましょう。・
おまとめローンの審査で見るべきポイントは、他社借り入れ金額よりも借入件数です。
一般的に借入件数が5社以上あるとおまとめローンの審査に通過するのは難しくなります。
借入件数が多いということは、それぞれの金融会社から信頼されていないということになるからです。

 

例えば100万円を1社から借り入れるのと、5社から借り入れるのとでは金融会社からの信用の度合いが全然違います。
通常カードローンやキャッシングのような無担保ローンは、少額借り入れからスタートとなります。
これは万が一返済不能になった時のリスクを考え、少額での貸付をしています。
そこから実績を積んでいき徐々に信用を得て限度額を増額してもらうと言うスタンスになります。
しかも限度額は10万円単位で行なわれ、50万円を超えたあたりから増額は難しくなります。
つまり1社から100万円近くもの高額な借り入れをしている人は、その会社からよほど信頼されている証拠と言えます。
一方で複数者から借り入れをしているような方は、それぞれの金融会社から少額の借り入れをしている状態ですから、十分な信用を得ていないと言えます。
信用を得られていないがために、増額せず複数の金融会社からお金を借りるようなことをしているわけですから、当然といえば当然ですよね。

 

ですからおまとめローンに申し込む際は、借入件数に注意しておく必要があります。
いくら中小の消費者金融の審査が甘いと言っても、あまりにも借入件数が多いと審査通過は難しいですよ。

 

 

小口融資ならマンモスローンより大手消費者金融

 

マンモスローンはあくまでも借り換えやおまとめローン専用の商品となります。
追加の借り入れは一切出来ませんので、少額の借り入れを希望するかたは対象外となります。
しかも銀行やクレジットのショッピングは借り換えの対象になりませんので、注意も必要です。

 

少額の借り入れを希望している方は他の金融機関を選ぶと良いです。
特に大手消費者金融は対応が早く審査にも通りやすいですからオススメです。
即日融資も可能ですので、急いでいる方にピッタリのカードローンです。