モビットは収入証明なしで申し込みは可能?

MENU

モビットは収入証明なしで申し込みできる?

 

モビットでは審査の時に収入証明書が必ず必要になるのでしょうか?
カードローンで出来るだけ早く借り入れするなら、出来るだけ面倒な手続は避けたいところ。

 

提出書類もその内の1つで、本人確認書類はすぐに用意できるとしても収入証明書は意外とそうも行かないのではないでしょうか。
給与明細や源泉徴収票など常に常備していたり自宅にきちんと保管しているなんて方はあまりいないでしょう。
いざ提出を求められても直ぐに出せる方が少ないように思います。
出来ることなら収入証明書類の提出なしでお金を借りる事が出来ればと思うところですが、モビットではそれが可能なのでしょうか?

 

各金融機関の商品説明欄のところには必ずと言っていいほど収入証明書提出条件が記載されています。
これは業者ごとに独自に決めているものではなく、貸金業法に則ったものであり基本的にどこも共通のものとなります。
では、どのような時に収入証明書や所得証明書が必要になるのでしょうか?

 

「1社からの借入限度額が50万円を超える時」もしくは「他社借入残額と新規の限度額合計が100万円を超える時」。
上記どちらかに当てはまる時は収入証明書を提出しなければいけません。
逆を言えばどちらにも当てはまらない時は収入証明書の提出は原則不要となります。

 

しかしあくまでも原則であり必ず提出しなくて良いという訳ではありません。
モビットの担当者が収入証明書の提出が必要と判断すれば、提出を要求することもあるのです。
そしてモビットの場合、収入証明書の提出条件に上記2つの記載がされておらず、モビットは提出していただく場合があるとしています。
つまり収入証明書の提出条件が非常に曖昧なのです。

 

モビットでは申し込みから融資まで全てwebで完結可能なサービスがあります。
完全自宅でキャッシングに必要な手続きが行え非常に便利ですが、これを利用するにあたり収入証明書の提出が必須条件とされています。
web完結申し込みで必要な書類は「身分証明書」「勤務先を証明できる書類」「返済用口座」の3点を用意しなければいけません。

 

身分証明書は運転免許証・健康保険証・パスポートのいずれかとなります。
勤務先を証明できる書類は健康保険証と直近1ヶ月分の給与明細です。
返済用口座は三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行の普通預金口座となります。

 

通常申込の場合は、web完結申し込みと異なり収入証明書の提出は必須条件としていません。
その為、提出不要で申込みすることも可能です。
しかし上述したように提出の条件が非常に曖昧ですので、申込金額が少額であっても提出しなければいけない場合もあります。
ですから通常申込であっても収入証明書は用意しておくほうが無難といえるでしょう。

 

収入証明書は文字通り自身の収入を証明するものですが、注意しなければいけないことがあります。
それは虚偽の申告を絶対にしないことです。
申し込みの際に自身の年収を記入する欄が用意されています。
たまに年収を水増しして申し込みされる方もいるのですが、これが虚偽の申告と判明すれば即座に審査落ちとなります。
虚偽の申告かどうかが分かる可能性があるとすれば収入証明書の提出以外ありません。
例え間違って申告したと言う場合でも、それは虚偽の申告として扱われます。
ですから申し込みの際は手元に収入証明書を用意し、きちんと正確に記入するようにしましょう。