モビットを増額する方法はどうすればよい?

MENU

モビットを増額する方法を調べました。

 

モビットでは契約時に設定された限度額を増額することが出来ます。
初回の限度額は基本的に少額ですから増枠したいと考えている方は多いのではないでしょうか?
ですが増額は希望すれば誰でも簡単に限度額を上げてもらえるわけではありません。
増額するにもきちんと条件を満たしている必要があるのです。
また増額を希望しても下手すれば減額になる場合もありますので、十分に注意が必要です。
ここではモビットで増額するためのコツや注意点を説明します。

 

モビットに限った事ではなく各金融機関や貸金業者は、利用者の限度額を定期的に見なおししています。
ペーストしては概ね半年に1度程度で、この見直しの際に増額可能かどうかの判断を下しています。
増額しても問題ないと見なされれば、モビットから増額の案内通知が届きます。
但し、この通知はあくまでも増額できる可能性があるだけであり、必ず増額されるわけではありません。
増額するにも審査があり、その条件は新規契約時の審査よりも厳しいものとなります。

 

増額案内の通知が届きましたら増額審査に申し込みします。
モビットの場合は専用のフリーダイヤルにて受け付けていますので、申し込み方法を間違えないように注意してください。

 

増額してお金を借りる場合でも審査が必要となりますが、新規契約時の審査基準に加えてこれまでの利用実績も加味されますので、条件的にはかなり厳しくなると思って方が良いです。
審査は限度額が大きくなるほど厳しくなりますから、増額も当然その分厳しくなります。

 

利用実績では毎月期日を守って返済しているか、定期的に借入れをしているかの2点がポイントとなります。
特に返済は一回でも期日を過ぎてしまうと増額はアウトになってしまうほどシビアですので、要注意です。
事情があって返済に遅れてしまった場合でも、ダメですから期日を守った返済を心がけましょう。

 

定期的に借り入れすることも重要なのは、簡単に言ってしまえば貸金業者が儲けるためです。
貸金業者は期日を守って返済してくれるのはもちろんの事、定期的に借入れしてくれる人を優遇しています。
その為真面目に返済し、定期的にお金を借りることも必要となるのです。
もちろん必要以上に借りることはありませんので、返せる範囲内で借入も時々しましょう。

 

増額可能となる期間は業者ごとに異なりますが概ね半年以上で見たほうが良いでしょう。
上述したように半年に1回のペースで上限金額の見直しを行っていますので、それに合わせて増額申し込みをするのがより確実かと思います。

 

既に他社から借入している場合は、増額の審査に通るのが難しくなりますので無理に申し込まないほうが良いでしょう。
また総量規制の関係で増額できない場合もありますので、今現在いくらの借入れをしているのかしっかりと把握しておきましょう。

 

増額は時間がかかる上に審査が厳しいとハードルが高めです。
急ぎでお金が必要という理由で増額を希望するのであれば、他社で新規でキャッシングしたほうが確実性は高いかと思います。
新規契約時の審査は増額ほど厳しくありませんから、新規融資を検討してみるの手ではないでしょうか?