カードローンを利用する時に低金利で借りれるのは?

MENU

カードローンを利用する時に低金利なのはどこ?

 

カードローンの金利は扱う金融機関によって大きく異なります。
ご存じの方も多いように、銀行系カードローンが一番安い金利で借入れ出来ます。
同じカードローンならやはり金利の安い所からお金を借りたいと誰もが思うところではないでしょうか?

 

とは言え、金利が安いと聞いてもいまいちピンとこない方もいらっしゃるかもしれません。
利息の金額で比較してみるとその違いがハッキリと分かります。

 

例えば借入金額が10万円で1ヶ月後に返済するとなった場合、金利が14%と18%で比較してみましょう。
この場合の返済時の利息は1150円と1479円、差額は300円以上となります。
正直これだけだとあまり魅力を感じないかもしれません、しかしこれを1年間借りた場合で比較してみるとその差は何と4000円以上にもなるのです。

 

以上のことから以下に金利が重要かがお分かり頂けたかと思います。
もちろん銀行によっても金利水準に差はありますので、銀行ならどこで借りても同じという訳ではありません。
上限金利が1桁台のところもあれば消費者金融並みに高いところもあります。
銀行だから安心と過信し、金利もよく見ないで申込んでしまうと後で後悔することだってあります。
そうは言っても銀行の方が消費者金融より基本的には金利は安いですから、ていう金利でお金を借りたいという場合は、まずは銀行系カードローンに申込んでみるのが良いかと思います。

 

ですが、いざ銀行からお金を借りたいと思って、そう簡単に借りれるわけではありません。
銀行は低金利で貸付を行う分、審査基準が厳しく利用者よりも審査落ちする人の数の方が多いとも言われているほどです。
また審査が厳しいということはそれだけ時間もかかりますから融資が実行されるまでにも時間がかかります。
最近では即日融資に対応している銀行も多くなりましたが、実際は当日中に借り入れできることは早々ありません。
審査だけでなく即日融資の条件も厳しいため、気軽に利用できるというわけではありません。
基本的に銀行系カードローンは即日融資が厳しいですから、急ぎではないけど備えておきたい、低金利で無理なくお金を借りたいという方向けのカードローンと言えます。

 

また銀行系カードローンなら専業主婦でも申し込み可能なところが多いのも強みと言えます。
カードローンは原則申し込み者本人に安定収入があることが条件とされています。
しかし銀行系カードローンの場合、世帯収入つまり配偶者の収入と合算して申し込むことが可能なのです。
専業主婦ですから当然働いておらず収入はありませんが、配偶者に安定的な収入があれば借入も出来るようになります。
通常の借入よりも融資金額は少なくなりますが、家計の足し程度の額は借りれますので便利ですよ。

 

低金利で借りるのは難しいですが、大手の消費者金融なら即日でお金を借りる事が可能です。
金利が高い分スピード対応に力を入れていますので、急ぎでお金が必要という場合は文句無しでオススメの業者ですよ。
即日融資の条件も銀行のように、指定の金融機関の口座がないと不可という訳ではありませんから新規の方でも安心です。

 

大手消費者金融の場合、銀行振込とローンカードでの借入と2種類の方法で即日融資が可能です。
銀行振込なら一歩も外に出ずに指定の口座に融資が可能です。
但し銀行の営業時間内に手続を完了させる必要がありますので、仕事をされている場合ですと条件的には厳しいです。

 

ローンカードでの借入でも即日融資が可能です。
通常ですとローンカードの受け取りは郵送で対応する金融機関が殆どです。
しかし大手消費者金融では自動契約機にてその場で発行することが可能です。
契約後すぐにカード発行されますから、受け取ったその日からお金を借りる事ができ非常に便利です。
しかも土日祝日や夜間も営業していますので、かなりの確率で即日融資が可能です。
利息が安い所で借りたいという方には向いていませんが、とにかく今日中にお金が必要など緊急を要している方には最適といえるでしょう。
また大手消費者金融の中には一定期間無利息で借り入れ可能な業者もあります。
条件さえ守れば低金利どころか利息無しでお金を借りることも可能なんですよ。

 

名前も聞いたことのないような中小サラ金から借り入れしようとする方も沢山いらっしゃいますが、正直お薦めはできません。
と言うのも、悪質な業者が紛れていることが多くひじょうに危険だからです。
いかにも低金利で借りれるような事を言いながら、実際は法定利息を無視した法外な利息で貸し付けるような極めて詐欺に近い行為を行う業者が中小サラ金には潜んでいます。
もちろん中小サラ金全てが悪質な業者ではなく、きちんと貸金業の登録を受けて営業を行っているまっとうな業者もあります。
中小サラ金で借入する場合は、その業者が違法な貸付を行っていないかなどしっかりと調べてからにしましょう。

 

低金利でお金を借りるなら銀行系カードローンが一番です。
しかし上述したように審査は厳しく簡単に借り入れできるわけではありません。
すぐにでもお金が必要という場合は大手消費者金融に申し込むほうがより確実に借り入れできることでしょう。
また無利息サービスを上手く利用すれば利息なしで借入することも可能です。
直ぐにお金を返すあてがあるのであれば、こういったサービスを利用して借りるのも良いでしょう。