携帯やスマホを使って、お金を借りるには?

MENU

携帯やスマホを使って、お金を借りる方法は?

 

ローンを組むとなった場合、従来であれば金融機関の窓口に出向いて融資の相談を行ない書類に記入し申し込みする。
数週間後に審査結果の通知が届き、再度金融機関の窓口に出向き必要な手続きを取り融資を受ける、このように非常に手間と時間がかかるものです。

 

しかしカードローンなら携帯電話やスマホで簡単にお金を借りる事が可能です。
「窓口に行かないで融資が受けられるなんて・・・」と驚かれる方も多いのではないでしょうか?
携帯電話やスマホで融資を受けると聞くと何か物凄く難しそうなイメージを持たれるかもしれませんが、実際は全くそのような事はありません。
むしろ窓口で手続するよりも簡単ですし時間も手間もかかりません。
忙しい人は特にこの方法でローン契約を結ぶと良いのではないでしょうか?
では具体的にどのよにしてケータイやスマートフォンでお金を借りるのか、解説していきたいと思います。

 

携帯・スマホでキャッシングするには、まず借入れを希望する金融機関のホームページにアクセスします。
そこでカードローンの申し込みページヘと移り、必要項目を入力していきます。
書類記入よりも簡単ですし、間違っても簡単に修正できますので手間がかかりません。
必要項目の入力が完了しましたら後は「送信」ボタンを押すだけでOKです。
これだけで申し込みが完了となります。

 

申し込みが完了しますと、申し込みを受付したことをお知らせする通知が届きます。
通知方法は業者によって若干異なりますが、基本的にはメール若しくは電話にて連絡が来ます。
大体は申込者本人であることを確認するために電話連絡をするところが殆どです。

 

本人確認が取れましたらその後、審査へと入ります。
審査時間は業者ごとに異なりますが、消費者金融ですと結果がわかるのが比較的早いです。
一方で銀行は審査に時間を要しますので、当日中に結果がわかる事は殆どありません。

 

審査結果はの通知はメールや電話が基本ですが、銀行ですと書面での通知となることが多いです。
無事に審査通過しましたら契約手続きへと入ります。
本人確認書類必要であれば収入証明書の2点を金融機関に提出します。
提出の方法はメール・FAX・郵送のいずれかとなります。
携帯電話やスマホにはカメラ機能が備わっていますから、その場で撮影しメールで送れば直ぐに相手側に届き時間短縮になります。
簡単で一番手っ取り早いのでお勧めです。

 

提出書類に不備がなく確認が取れましたら後は契約手続きを行えば完了です。
契約が済みましたら、融資実行となります。
融資方法は口座振り込み若しくはローンカード発行のいずれかとなります。
契約完了後に指定の口座へ振り込みを依頼すればそのまま口座へと振り込みがされます。
一歩も外に出ること無く完全に自宅で有しを受けることも可能です。
ローンカードの場合は郵送で受取るもしくは近くの自動契約機でカード発行をします。
郵送ですと契約日から2,3日程度で到着となります。
自動契約機ならその日のうちに発行が可能です。

 

以上のように携帯電話やスマホでカードローンの契約が簡単に出来ます。
特別難しいこともありませんし専門知識も必要ありません。
窓口に行く隙がない、面倒くさいという方は是非とも試してみてくださいね。