即日でお金を借りるための注意点は何?

カードローンで即日中にお金を借りる方法は?

 

お金を借りるとなった場合、多くの方は銀行など金融機関に行き手続きを行い、後日カードを受け取って借入れするというイメージが強いかもしれません。

 

しかし今は携帯電話やスマホ1つで気軽に、かつ即日中にお金を借りることが出来るのです。

 

金融業者によってはすべての手続をスマホで済ませ、ローンカードも不要で指定した口座に即日振り込みしてもらうことも可能です。

 

ですので、本当にスマホや携帯だけで全ての手続きを完結させ、当日に現金を借りることが可能です。

 

では、どのようにして即日でスマホや携帯電話でお金を借りるのか、詳細を解説していきたいと思います。

 

 

まず、申し込みたい金融機関もしくは貸金業者のホームページにアクセスし、そこでキャッシング申込手続きを行います。

 

案内のとおりに項目を入力していくだけですので非常に簡単で手間がかかりません。

 

申し込み後に本人確認の電話をする必要がありますので、連絡先も必ず入力します。

 

実家暮らしされている場合、家族バレしたくないという方も多いでしょうから、連絡先は携帯番号で問題ありません。

 

 

カードローン申し込み後は本人確認書類と借入希望額によっては収入証明書の提出が必要になります。

 

携帯のカメラで撮影しメール等で送信すればOKです。

 

郵送の必要はありません。

 

 

ただ、即日でお金を借りるとなると、各カードローン会社の指定した時間内に審査を終わらせ、契約を完了しなければいけません。

 

多くの場合、14時以降の申込みになると即日お金を借りることができなくなってしまうので、できるだけ午前中に申込みすることが秘訣といえるでしょう。

 

また、平日中でなければ銀行がお休みとなるため、平日に申し込まなければならないことも忘れてはいけません。

 

 

ただし、大手消費者金融であれば自動の契約機があるため、土日や休日でも即日お金を借りることは可能です。

 

無人契約機の時間内にすべての契約を完了させることが条件となりますが。

 

 

指定された曜日や時間内に融資審査に無事通過し、本契約を結べば即日お金を借りることが出来るようになります。

 

もし銀行振込に対応している金融会社であれば、その場で即日に振込手続きをしてもらうことも可能です。

 

ただし銀行の営業時間内に振り込みをしてもらわないと「翌日以降の扱い」になりますので注意してくださいね。

 

 

ただ上記でも述べましたが、振込キャッシングが出来ない金融業者でも「自動契約機にて手続き」を行えば即日お金を借りることは十分可能です。

 

契約書類とローンカードがその場で発行されますので、すぐにお金を借りれるのです。

 

自動契約機を使えば自宅や家に郵送物は一切ありませんので、家族にバレる心配もありませんよ。

 

 

ちなみに、カードローンの使いみちは基本的に自由です。

 

生活費や家賃の支払、交遊費、子供の教育費など様々なことに使用できます。

 

ただし多くの場合、事業性資金に利用することは不可なので注意しましょう。


カードローンを利用する際に気をつけること!

 

ではここからは、カードローンを利用する際に注意すべきことがいくつかありますので、ご紹介します。

 

まず中小のサラ金は利用しないことをオススメします。

 

CM等で見かける消費者金融はほぼ大手金融です。

 

このような貸金業者であれば安心して借入できますが、名前も聞いたことのない中小の消費者金融ですと「違法な金利」で貸し付けている可能性が高く危険です。

 

中には闇金の可能性もありますから絶対に手を出さないことです。

 

高い利息を払い続け延々借金返済が終わらず地獄を見るはめになりますので、注意しましょう。

 

また、中小の消費者金融は自動契約機などはありませんので、即日でお金を借りることは難しいです。

 

すぐにお金を借りたいのであれば、即日対応の大手消費者金融がオススメです。

 

 

次に専業主婦が借入れをする場合についてです。

 

専業主婦は収入がありませんので基本的にカードローンなどでキャッシングが出来ません。

 

特例措置として配偶者の収入と合算して借り入れできる金融機関もありますが、数はかなり限られます。

 

消費者金融で専業主婦が借りれる所はまずありません。

 

銀行系カードローンで数える程度となりますので、その点は覚えおきましょう。

 

ただし、銀行系カードローンでも「配偶者の同意書や収入証明書が必須」になる場合が多く、100%だんなさんい内緒で借りるということは難しいでしょう。

 

また離婚されている方は配偶者がいませんので本人に収入がない限りは申込不可となります。

 

 

最後に金融事故がある方について。

 

過去に借入れの経験があり任意整理や自己破産などで、借金を法的に整理した方は5年〜10年の間一切の借金ができません。

 

これらの情報は指定信用情報機関に金融事故として登録されており、貸金業者はこの情報を共有していますので、すぐに調べることが可能です。

 

ですので、ブラックリストに認定されている人はお金を借りることはできないということになります。

 

中には「ブラックでも即日お金が借りれる!」というチラシを見かけることがありますが、ほぼヤミ金ですし、まず即日でお金を借りることはできないので注意しましょう。

 

 

今の世の中、携帯電話やスマホ1つで即日お金を借りることが出来るなんて本当に便利な世の中になりましたよね。

 

しかしあくまでも借金しているということを決して忘れないで下さい。

 

便利さのあまり金銭感覚が麻痺してしまい、無計画にお金を借りて破産してしまう方も少なくありません。

 

利用する際は事前に計画を立て無理のないキャッシングと返済をするようにしてくださいね。

 


即日でお金を借りるための注意点は何?記事一覧

中温泉や山代温泉がある加賀温泉郷が有名な石川県で今すぐにお金を借りたいと思っているのでしたら、まずは消費者金融や銀行に借入の申込みをしてみましょう。石川県の金沢市や白山市、小松市などには沢山の金融業者や金融機関が営業しており、全てではありませんが中には即日融資を受けられる金融もあります。お金を借りるのでしたら、どうせなら低金利でキャッシング出来た方が嬉しいかと思いますが、低金利と言えば石川県金沢市...

商業施設、娯楽施設、ビジネス街など日本が誇る主要都市の一つである名古屋市のある愛知県には、大小様々な消費者金融や銀行が営業しており、企業の経営や私達の日常生活を資金面でサポートしてくれます。皆様の中には当日すぐに借りれる消費者金融や銀行をお探しの方も多いかと思いますが、名古屋市や豊田市、一宮市などで営業するこれら貸金サービスの中で即日融資に対応してくれるところはあるのでしょうか?あまり世間一般的に...